不動産投資のメリットについて考える

不動産投資のメリットについて考えていきます。
不動産投資の要とも言えるのが、賃貸アパート又は賃貸マンションの経営です。
これらの経営を行うことで毎月安定した賃料が入ってくるため、安定的な収入源を手にすることができます。
これが、まず1つ目のメリットであります。
賃貸アパート又は賃貸マンションに入居者いる限りは毎月安定した賃料が入ってきますので、副業でこうした投資を始められる方も多くいます。
2つ目のメリットは、安定した収入源を手にすることにより、将来の私的年金を確保できることです。
日本の公的年金は不安視されていますので、将来的には公的年金が本当に支給されるのか分からないため、私的な年金を作っておくことは老後生活を安泰にする対策として効果的であります。
そういう意味で、不動産投資を若いうちから行っておくことは、老後生活を快適に暮らせることができる唯一の手段であると言えます。
以上が、不動産投資のメリットです。